リフォームで次世代住宅ポイント最大30万ポイント!

そろそろうちも古くなってきたのでリフォームを…とお考えの方も多いでしょう。
とはいえリフォーム工事はお金もかかりますから、なかなか踏み切れないのも事実です。
しかし2019年10月以降の引き渡しのリフォーム工事なら「次世代住宅ポイント制度」が利用でき、住宅タイプやリフォーム工事内容によっては最大で30万円相当のポイントがもらえます。
具体的にどんなリフォーム工事が対象になるのか?ここでは戸建て住宅の「キッチン・洗面スペース・玄関と窓回り」に絞ってご紹介します。意外なリフォーム工事も対象に含まれています。

キッチンのリフォーム

家事の大部分を担当する女性がまず声を上げるのが「キッチンのリフォーム」です。
「次世代住宅ポイント制度」では、いそがしい子育て世代の「家事負担軽減」のための工事を、大々的に応援しています。ビルトイン食洗器や掃除しやすいレンジフードなど、いつか欲しかった機能満載の便利キッチンをかなえる絶好のタイミングになるでしょう。

具体的にどんなリフォーム工事が対象になるのか、見てみましょう。

  1. ビルトイン食洗器
  2. ビルトイン自動調理対応コンロ
  3. レンジフード
  4. 節湯水栓
  5. ドア交換
  6. 内窓の設置

ここで特に注目したいのが、エコ機能満載のシステムキッチンへのリフォーム工事です。
オシャレで高機能なシステムキッチンは使いやすいだけでなく、自動で水が出てきて、自動でとまる「ハンズフリー水栓」や、最小限の動きで引き出せる「収納」など、エコや家事負担の軽減を考えて作られています。
「次世代住宅ポイント制度」では「ビルトイン食洗器」「ビルトイン自動調理対応コンロ」「掃除しやすいレンジフード」は、リフォーム工事だけでなく新築住宅を購入する時でもポイント発行の対象になるので、利用しやすいですね。
さらに「食洗器・自動調理対応コンロだけの工事」でも、目安のポイント数は約30000ポイント。30000円相当の最新家電や家具、食品への交換ができるポイントがもらえるとなれば、お得感もかなりあります。
「いつかキッチンの大規模リフォームをしたい」とお考えなら、「次世代住宅ポイント制度」があるうちに検討されるといいでしょう。
ちなみにポイント制度には利用期限があり、ポイントの発行申請の期限は2020年3月31日まで、商品の交換申請は2019年10月1日~2020年6月30日までとなっています。
ポイント制度を利用しようと考えるのなら、上記スケジュールを念頭に置きながらリフォーム工事を検討する必要があります。

洗面室のリフォーム

キッチンのリフォームといっしょに、水回りの「洗面スペース」もきれいにしたいというのが、多くのご家庭の本音です。どんな住宅でも、住み始めてから10年が経過すると、水回りは全体的に補修が必要になってきます。
蛇口のがたつきや水漏れが気になるようならそろそろリフォームのタイミングでしょう。
洗面スペースのリフォームでは次の3点が主な対象工事になります。

  1. 節湯水栓 目安ポイント数:4000ポイント
  2. 手すり 目安ポイント数:5000ポイント
  3. 内窓の設置(小サイズ)1か所 目安ポイント数:13000ポイント

これだけで、総ポイントが22000ポイントになります。
とくに注目したいのが「断熱性の高い内窓」です。洗面スペースは暖房されていないことが多く、冬はリビングなどから移動すると寒くてびっくりすることもあるほど。
断熱効果の高い内窓へ交換すれば、寒い朝はもちろん、お風呂に入る前の脱衣のときでも寒さがやわらいで快適になります。どの世代のリフォーム工事にもおすすめですが、とくに冬の寒さが気になる中高年のお宅のリフォームには、洗面スペースも入れておくといいでしょう。
「洗面スペース」単体のリフォーム工事でも「次世代住宅ポイント制度」の対象になりますが、キッチンのリフォームと一緒におこなうと、合計ポイントがあがって、交換できる商品が増えることになるのでおすすめです。

玄関と窓まわりのリフォーム

玄関・窓のリフォームは、やりたいと思っていてもつい後回しにしてしまう部分でしょう。しかし「次世代住宅ポイント制度」を利用すれば、かなりたくさんのポイントがもらえて、さまざまな商品と交換することができます。
断熱性を上げることで、寒さの軽減や冷暖房費の節約になるなどメリットの多いリフォーム工事。ポイント対象になる工事も多いために、検討する必要性が高い部分です。
それでは、具体的にどんなリフォーム工事が対象になるのか、見てみましょう。

  1. 断熱性の高い玄関ドアへの交換 目安ポイント数:28000ポイント
  2. 内窓の設置 大サイズ3か所 目安ポイント数:60000ポイント
  3. 内窓の設置 中サイズ1か所 目安ポイント数:15000ポイント
  4. 内窓の設置 小サイズ3か所 目安ポイント数:39000ポイント
  5. 家事軽減のための宅配ボックス設置 目安ポイント数:10000ポイント

特に注目したいのが、「内窓」の取り付け工事です。
この工事では、すでにある窓の内側に「内窓」を取り付けるだけのリフォーム工事。簡単な工事なのに冷暖房効率がアップすると、人気のリフォームです。
施工時間は1窓あたり、最短で1時間という手軽さで、窓が二重になっているというだけで泥棒が入りにくくなる効果もあると言われています。
戸建ての場合は、一階部分の窓だけでも内窓を取り付けておくと冷暖房の効果も高くなり、月々の光熱費を節約できる可能性もあるので「次世代住宅ポイント制度」があるうちに施工しておくのがおすすめです。